ミシガン金曜会

Michigan Friday Japanese Scholars Forum

​ミシガン金曜会について

​ミシガン金曜会は1992年にミシガン大学の研究者たちの情報交換、親睦を目的に発足しました。当初、金曜日の夕方に活動していたことからこの名前がつけられました。その後、留学してくる日本人研究者の数も飛躍的に増え、夏と冬に開かれる家族を含めたパーティには研究者だけでなくビジネススクールやロースクールなど他業種の方にもご参加いただき、現在は”ミシガンで頑張っている人たちの集まり”として盛大なものとなっています。

会則や会費、ドレスコードなど堅苦しいものは一切ありません。新しい仲間と出会い、ミシガンでの生活情報・仕事・ショッピング・グルメ情報等共有出来たらうれしく思います。

共にミシガンでの生活を充実させましょう!

​GO BLUE!!

​ミシガン金曜会の活動内容

1.1年に4回の研究発表会

​さまざまなバックグラウンドを持ったミシガン金曜会のメンバーがそれぞれの研究分野を紹介、発表し、ディスカッションする場です。研究会の後には懇親会があり、食事をしながら親交を深めることができます。

第103回研究会1.jpg
第104回研究会写真2.jpg

2.夏のBBQ, 新年会

​金曜会には、年に2回、毎年大勢のミシガン大学関係の日本人が集うイベントを開催しています。

夏にはBBQ、新年には新年会を行っています。

2018年BBQ集合写真 low resolution.jpg
2019年新年会2.jpg
2019年新年会3.jpg

3. アメリカ中西部日本人研究発表会の参加

UJA(United Japanese reserchears Around the world)という全米における日本人研究者コミュニティがあり、その一部として、アメリカ中西部(シンシナティ、インディアナ、シカゴ、ミシガン)の4つの大学から構成される中西部コミュニティがあります。UJA Midwest Conferenceは、アメリカ中西部の日本人研究者グループが中心となり、各々の最新成果を発表し、お互いに研鑽する勉強会です。アメリカで研究者として成功するための情報交換や共同研究につながる機会を提供するとともに、優れた成果を発表した研究者を表彰します。2017年、2018年の2年連続でミシガン大学が最優秀賞を受賞しました。

2018年中西部ミーティング.jpg